不妊鍼灸は名古屋千恵鍼灸院。妊娠しやすい体へ、一般~各鍼灸取扱い

千恵鍼灸

当院は、日本トップクラスの臨床数・臨床経験を持つ明生鍼灸院の
臨床データ共有
させていただいております。 これらの研究は医師に
協力していただき、他の治療院では行えない研究発表
をしており、
信頼度は非常に高いものになります。当院では、その明生鍼灸院で
修業を積んだ院長の辰巳が、日々の不妊鍼灸において研究や患者様の
実際の体感から得た声を大切にし、当院の大きな強みとして治療を
行なっております。

経膣超音波による子宮内膜画像図のように、
不妊鍼灸治療を開始して半年後には理想の子宮内膜に
近づきます。こちらの症例はホルモン補充周期を用いた
子宮内膜調整法を2回以上繰り返し行うも、
子宮内膜の形状が凍結融解胚移植における
一定の基準(3層構造、厚さ6㎜以上)に
至らなかったために胚移植できない57症例に対し、
子宮内膜調整法と鍼灸治療を併用後の
子宮内膜形状改善率及び妊娠率を検討したものになります。

不妊鍼灸治療前 - 3層構造 5㎜

この研究は難治性の患者様を対象としているため、
もっと短期間で理想の子宮内膜に近づく患者様も
数多くおられます。


竹内病院トヨタ不妊センター 所長

第51回全日本鍼灸学会 明生鍼灸院の発表より。

不妊鍼灸治療3ヶ月後 - 1層構造 9㎜

不妊鍼灸治療3ヶ月後 - 1層構造 9㎜

不妊症患者に対して鍼灸治療を行った結果、約9割の
方の子宮血流が増加した研究です。


膜が厚くなった理由の一つとして、このように子宮の
血流増加が考えられます。


もちろん妊娠には子宮内膜の厚さも大切ですが、
子宮の血流を改善し、着床に適した子宮環境に
変えられる自信が当院の不妊鍼灸治療にはあります。


浜松医科大学 産婦人科 教授 金山 尚裕 先生
竹内病院トヨタ不妊センター所長

第51回日本生殖医学会において明生鍼灸院の発表より、この他、明生鍼灸院は毎年研究発表を 行っているので、最新の臨床データを当院も共有させていただいております。


今回の研究の詳細はこちら
子宮内膜
子宮血流

鍼灸である程度以上治療効果を出すには、その症例を扱った経験値が
必ず左右します。私は鍼灸師人生1年目から明生鍼灸院に
勤務させていただき、不妊鍼灸を中心に修業をさせていただいたため、
他院の鍼灸師さんとは治療患者数・妊娠患者数が圧倒的に違います。

鍼灸師になって約10年、不妊鍼灸を中心に治療を行ってきた知識・経験を
患者様に提供させていただき、安定した結果を出しております。

当院では過去10年の不妊鍼灸の経験から患者様ひとりひとりに
合わせた治療
を行うことが可能です。
女性のお身体は月経期・低温期・排卵期・高温期・妊娠期によって体調や
お身体の反応が変化します。その変化に合わせた鍼灸治療を行うことで、
早く妊娠やすいお身体に変えることができ、その結果妊娠・出産が
近くなります。
また、当院は患者様の不妊の原因を不妊専門病院での検査結果や
治療結果に加え、東洋医学的にお身体を把握し、お身体全身の治療・
子宮の治療・自律神経の治療・卵巣の治療と目的別に治療を
行うことが可能です。

当院は不妊鍼灸を専門に行っているため、来院される患者様の
ほとんどが不妊鍼灸を受けられており、その不妊症患者様の95%の方が
不妊専門病院の治療と当院の不妊鍼灸を併用されております。現在の
西洋医学の治療法にこれといった正解はなく、不妊専門病院によって
それぞれポリシーが異なるため、治療法や料金・診察頻度に大きな差が
出ているのが現状です。

当院は、あらゆる病院の方針、治療法、医師の特徴や料金、
治療結果などの情報がその都度患者様を通して集まり、
把握しております。それを基に来院された患者様に合った病院を
ご紹介できるのが当院の強みであり、最短で結果を出せる理由の
一つだと考えております。

当院は初診の問診にも力を入れております。不妊専門の 鍼灸院というからには西洋医学の知識をしっかり持ち合わせて いなければなりません。
病院での血液検査(ホルモン値)や処方されたお薬、ご主人の精液の状態、
不妊治療法をお伺いすることはもちろんですが、日々変わりゆく不妊治療の
最新情報を常に情報収集し、的確に患者様の状況を把握いたします。

当院の問診の最大の目的は、患者様が1周期でも早く
お母さんになっていただけるような、その夢への
道しるべになることです。
そのために、病院での
治療歴や東洋医学的問診、ご自宅での妊活法などを
しっかり約1時間お話させていただきます。今患者様に
何が足りないのか、何をしたら妊娠しやすいお身体に
変えられることができるのかをご提案いたします。
最短でお母さんになるために、転院の必要性やこれからの
鍼灸治療のプランなどをしっかりとお話ししましょう。
悩まれていることがありましたら、私の10年の経験と
知識、最新の情報の全てをご提供いたします。

西洋医学的な問診である程度患者様のポイント(原因不明・
子宮内膜・卵巣機能)を絞れたら、次は東洋医学的な
状態把握に移ります。当院では、妊娠は卵巣機能と
子宮機能だけでは成立しない
と考えております。
お母さんのお身体に不調があればそれが妊娠しづらい
原因かもしれせん。子宮や卵巣機能も、頭痛や肩こりを
解消したら良くなるかもしれません。些細な症状でも
構いませんので、何か症状がありましたらお話しください。
特に病院で原因不明や卵の質が原因と言われた患者様は、
お身体全身の原因を見つけることで必ずお母さんへの
近道となります。

他の鍼灸院からお越しになる患者様から、
『前の治療院では1週間に2回の治療を強く言われた。』
『1回の鍼灸治療費が6千円~9千円必要だった』
などの声をよく聞きます。当院では、その患者様のお身体の
状態に合わせた治療頻度を提案しておりますので、1週間に
1回~1.5回の方がほとんどです。
大事な時期、
そうでない時期などにより治療頻度を変更しております。
治療費は税込み4000円で、これ以上かかることは
ございません。(初診時は初診料をいただいております)
治療頻度や料金でできるだけ患者様の負担にならないよう
最少・最短で効果が出せる治療院であることを
心がけております。

当院では無料相談を行っております。初めての場所で
治療を受けるのはどなたでも不安が大きいと思います。
ましてや今まで鍼灸を受けたことがない方は
なおさらです。お電話やお問い合わせフォームでも
回答いたします。しかし、実際に顔を合わせ、治療院や
治療者の雰囲気を感ていただくことも大切かと思います。
その中で、鍼灸にたいする不安や当院の治療方針、
他院との違いなど、患者様が不安に思われていることを
何でもご相談ください。

不妊治療とストレスなく併用していただくため、
平日の最終受付が21時までとなっており、お仕事を
されておられる患者様も多くお越し頂いております。
また、体外受精において移植前後は大切な時期です。
当院は鍼灸治療をお勧めしておりますので、
できるだけ病院とのスケジュールを合わせられるように
祝日も診療
を行っております。

名古屋市営地下鉄・名城線
JR中央本線
名鉄瀬戸線が交わる大曽根駅から徒歩5分
JR大曽根駅から南口から徒歩2分です。

ご連絡遅くなりました!無事、3月29日に
元気な男の子を出産しました♪
3300グラムのBIGベビーちゃんでした。
予定日より10日早く破水から始まり
微弱陣痛で1日半かかり出産しました…
大変でしたが待望の赤ちゃんを胸に
抱けた時は感動で涙が溢れました。
針治療で辰巳先生に出会って先生に
治療して頂けて本当に良かったです♪
辛い治療を乗り越えられたのは先生の
おかげです。ありがとうございました。
感謝しています。今は初めての育児に
毎日てんやわんやしています(笑)が
待望なのでとても幸せです♪
これから子育てに悩む時もたくさんあると
思いますがそんな時はここまでの辛かった
道のりを思い出したいと思います。

不妊治療を続けて行く中で、病院の
医師でもなく、主人の様な身近な存在とも
また違う立場で、治療に関わる話を相談
出来る先生の存在には精神的に支えられ
助けて頂いていたと痛感しています。
長い間お世話になり本当にありがとう
ございました。これまでも何度も話題に
出ましたが、今回の妊娠に限った中でも
受精卵を解凍する選択肢、出生前診断を
受ける選択肢、今の状況に至る迄に本当に
色んな事がありました。地雷を全て
踏まないと前に進めないのか!と
思う時もありましたが、どんな話も
真摯に受け止めて意見を頂けた事にも
本当に感謝しています。

以前、頭痛やめまいに悩まさ れていた際、
知人に相談を持 ちかけたところ、
千恵鍼灸院の先生が良いと紹介して
いた だいたところから通院するように
なりました。
実績もあり女性的な視点で気軽に話が
できる担当の先生にはいつも長く話しを
聞いていただいてすごく助かります。
職業柄同じ姿勢が多く肩や腰も
こりやすいので改善していきたいです。
これからもお世話になりますが
よろしくお願いします♪

35歳の主婦です。 結婚して5年に
なりますが、なかなか妊娠しなくて
困っていました。。。
不妊症は2年子供ができないことを
いうみたいです。 考えられる事は
調べましたし、どうしようか
悩んでいる時にインターネットから
千恵鍼灸院を見つけて予約をし
通院させていただいています。
私は一宮在住なのですが、週に一度、
買い物ついでに名古屋に行くので遠くは
感じません。まだこれからですが、
治療が成功した先輩ママもいますし、
院長 先生の励ましもあってか安心して
頑張りたいと思います!

昨年6月から通い始めました。30代後半から体外授精をし、40代になり妊娠をしましたが、2度連続で流産し落ち込んでいたところ千恵鍼灸院を見つけました。年齢、流産などから子宮内膜の厚さがなかなか厚くならないということもありましたが、昨年10月の体外授精で妊娠し、無事元気な女の子を今年7月に出産しました。内膜の厚さ、妊娠継続、そして出産とそのときそのときに合わせた施術をしていただき本当に感謝です。また、先生と話すのが楽しく、毎週通うのが楽しみでした。本当にありがとうございました。

こちらの鍼灸院さんに通って2年目です。現在、妊娠37週の妊婦。不妊治療を始めて鍼の効果も期待していろいろ調べていたところ、千恵鍼灸院さんを選びました。初診の時から、普段なかなか人に相談できない話を専門的に教えて下さり不安に思っていることもいつも相談に乗ってくれました。治療も予約制なので基本的に他患者さんとすれ違いになることもなく安心して通院できます。また治療だけでなく、先生との会話もとても楽しくリラックスできたことも気持ちの変化で前向きになることができたと思います。出産まであと少しの期間ですが、今までお世話になった先生に良い報告が出来たらと思います。鍼灸院での治療を望まれている方は、ぜひオススメしたいです。





鍼と聞くと痛いイメージをお持ちの方が
多いと思います。一般的に使われる注射針が
直径0.8ミリ前後ですが、当院で使用する鍼は
直径0.10ミリ~0.18ミリの鍼が
ほとんどです。
例えるなら髪の毛ほどの太さで、さらに鍼の
先端は身体に入りやすいよう細く作られて
おりますのでほとんど痛みはありません。
どうしても鍼が恐いという方には、
刺さないタイプの鍼もありますので
ご相談ください。今通院中の患者様全員が
刺すタイプの鍼を受けられておられるので、
ご安心ください。

当院で使用している鍼は、
全てディスポーザブル鍼(使い捨て)です。
治療ごとに使用した鍼は廃棄いたしますので
感染の心配はありませんのでご安心ください。

皮膚から数ミリ鍼を刺入しておりますので、
ごくまれに内出血を起こすことがありますが、
数日、長くても2週間あれば消失します。
お灸は、艾(燃える部分)を皮膚に
直接置くことがありませんので、火傷を
することもないですし、痕も残りません。

当院では、その日のお身体の状態に合わせて
治療を行いますので、生理中・低温期・
排卵期・高温期、どの時期に
来ていただいても問題ありません。
特に生理中は、生理痛の軽減にも効果が
ありますので、お気軽にお越しください。
初診時も同様です。

治療中は下着を外していただくことも
ありませんので、肘や膝が出るような
お着替えをお持ちいただいております。
出来るだけ治療を行いやすいように
ゆったりした服ですと助かります。
また、当院には下(ジャージ)は
置いてありますので、お着替えを
忘れた際はお申し付けください。
※当院では下着を外していただく必要は
ございません。

つわりが極端に辛くない場合は鍼灸治療の
継続をお勧めします。初期の流産は胎児側に
原因があることが多いですが、その他に
血流や免疫機能、ストレスも関係していると
言われております。鍼灸治療は血流や
ストレスに効果的ですし、つわりの治療にも
行えます。その他、妊娠中期は腰痛や
肩こりなどのマイナートラブルや逆子にも。
副作用なく治療することができますので、
ある程度の頻度で継続されることを
お勧めいたします。

2018年07月15日

お盆も通常営業を致します。

2018年01月04日

*謹賀新年*明けましておめでとうございます。本年度も何卒宜しくお願い申し上げます。不妊鍼灸からスポーツ・一般鍼灸までお気軽にご相談ください。

2017年12月18日

【2017年度の年末年始営業について】いつもご利用ありがとうございます。今年は12月30日(火)午前まで営業致しております。また、年始は2016年1月4日(木)より通常営業とさせて頂きます。前後込み合いますのでお電話でのご予約・ご来店時間などご確認をお勧めいたします。

2017年01月06日

*謹賀新年*明けましておめでとうございます。本年度も何卒宜しくお願い致します。ご予約やご相談等お気軽にどうぞ。

2016年10月07日

日頃より当院ご利用誠にありがとうございます。10月9日(日)学会参加の為休診致します。メールでのご予約は通常通り受け付けております。

産婦人科疾患
不妊症 不育症 子宮内膜症 月経障害 つわり  骨盤位(逆子)
乳汁分泌不全 乳腺炎 更年期障害

小児科疾患
夜泣き 疳虫 アトピー性皮膚炎 乳吐き  夜尿症(おねしょ)

内科疾患
慢性疾患 急性胃腸炎 慢性胃腸炎 胃・十二指腸潰瘍
下痢 便秘 しゃっくり

泌尿器科
頸腕症候群 肩こり 五十肩 テニス肘 坐骨神経痛
腰痛 膝痛 肋間神経痛 関節炎

〒461-0022
名古屋市東区東大曽根町43-10
カーサ大曽根2F

Copyright(c) senkei-shinkyu.com All Rights Reserved.